コンテンツにスキップする

中国、レアアースを対抗手段にする準備進める-米国との貿易戦争で

  • 中国メディア、レアアースが取引材料になる可能性を擁護する論調
  • 習近平国家主席は今月、レアアースの関連施設を視察
Inside The Tokyo Game Show 2018
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Getty Images AsiaPac
Inside The Tokyo Game Show 2018
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Getty Images AsiaPac

中国は対米貿易戦争での対抗措置としてレアアース(希土類)における優位を利用する準備を進めていると、中国メディアが一斉に報じた。国家発展改革委員会(発改委)当局者の発言も引用されている。

  中国共産党の機関紙、人民日報は29日の論説で、米国は貿易戦争で中国が応酬する能力を過小評価すべきでないと主張。中国が貿易戦争で米国に報復する手段としてレアアースを活用するかとの質問に答えるのは困難ではないとも指摘した。

Big Share

About 80% of U.S. rare earths supplies come from China

Source: U.S. Geological Survey

  人民日報系の環球時報(グローバル・タイムズ)の胡錫進編集長は中国が米国へのレアアース輸出制限を「真剣に」検討しているほか、他の対抗措置も実施する可能性があるとツイッターに投稿した。国家発展改革委員会(発改委)の当局者は中国中央テレビ局(CCTV)のインタビューで、輸出レアアースを使った製品が中国の発展を抑制する形で利用されるのを国民は望まないと述べた。環球時報や上海証券報も29日付の論説で同様の論陣を張った。

  レアアースが貿易戦争の主要な取引材料になるとの見方から中国の生産業者の株価はこの数週間に上昇している。習近平国家主席は今月、対米貿易交渉の責任者を伴ってレアアースの関連施設を視察。レアアースが対米交渉での取引材料になるとの観測を高めた。

  米国は追加関税賦課を予定している中国からの輸入品3000億ドル(約33兆円)相当のリストから、レアアースを除外している。米国は自国のレアアース調達の約80%を中国に頼っている。

原題:China Gears Up to Weaponize Rare Earths Dominance in Trade (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE