コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

米たばこ株、5カ月ぶり大幅安-「厳しい」販売数量データ受け

  • 5月18日までの4週間の販売数量は11.2%減
  • 通年では6%減と、アルトリアの予想より悪くなる見通し-シティ
cigarettes
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

28日の米株式市場でたばこ株は5カ月ぶりの大幅下落。たばこの販売数量の落ち込み悪化が業界データで示された。

  5月18日までの4週間のたばこ販売数量は11.2%減少。これは「厳しい」ように見える上に、年内も「悪い状況が徐々にましになる」にすぎないだろうと、シティのアナリスト、アダム・スピールマン氏が調査リポートで指摘。同氏は通年では6%減と、米アルトリア・グループが予想している4-5%減よりも悪くなると見込んでいる。

  アルトリアと同業の米フィリップ・モリス・インターナショナルの株価は共に値下がり。これら2銘柄から成るS&P500たばこ株指数は昨年12月18日以来の大きな下げとなった。欧州株式市場ではブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が3.3%下げ、インペリアル・ブランズは2.4%安。

原題:Tobacco Stocks Head for Worst Day in Five Months on ‘Dire’ Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE