コンテンツにスキップする

5月28日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドルと円が高い、米国債の逆イールド進む

  28日のニューヨーク外国為替市場では、ドルと円が上昇。貿易を巡る米中の対立が続く中、米国株が下落、米国債市場では長短金利の逆転現象が一段と進んだ。

  • ニューヨーク時間午後4時59分現在、ブルームバーグのドル・スポット指数は0.2%高。午後に米国株が下げに転じたものの、ドル指数は日中高値近辺でじり高となった
    • S&P500種株価指数は日中安値近辺で終了。米10年債の利回りが2017年以来の低水準に達し、3カ月物との格差逆転は4日目となった
  • ユーロは0.3%安の1ユーロ=1.1160ドル。欧州委員会がイタリアに対し、財政規律違反の手続きを検討する中で軟化した
    • イタリアのサルビーニ副首相は、300億ユーロの均等税を内閣に提案すると述べた
    • 一時、1.1159ドルで日中安値を付けた
  • ドルは円に対し0.1%安の1ドル=109円38銭。米国株の失速を背景に、上げを失った
  • ポンドは0.2%安の1ポンド=1.2653ドル。遅い時間に日中安値を付けた
    • 合意なきEU離脱に至る可能性が引き続き懸念された
  • 米ドルはカナダ・ドルに対し0.4%高。カナダ・ドルはこの日、主要10通貨の中で最も不振

欧州時間の取引

  ユーロがロンドン時間の序盤から下落。欧州連合(EU)議会選挙が終了し、イタリア財政を巡る同国とEUの対立が再び注目を集めた。米国債利回りが2017年以来最低となったものの、ドルは上げ幅を拡大。
原題:Dollar Gains as Stocks Slip, Curve Inverts Further: Inside G-10(抜粋)
Euro’s Resolve Tested Amid Italy-EU Budget Spat: Inside G-10

◎米国株・国債・商品:S&P500種2カ月ぶり安値、米国債上昇

  28日の米株式相場は下落し、S&P500種株価指数は3月以来の安値。米中の貿易摩擦は長期化する可能性がある一方、米10年債相場の上昇で、リセッション(景気後退)警告のサインが発信されたとの懸念が再燃した。

  • 米国株は下落、S&P500種は3月以来の安値
  • 米国債は上昇、10年債利回り2.26%
  • NY原油先物は続伸、中東や米国で供給リスク広がる
  • NY金先物は続落、貿易懸念でドル上昇

  S&P500種は2800に接近。米10年債利回りは低下し、3カ月物Tビル(財務省短期証券)の金利を9ベーシスポイント(bp、1bp)超下回った。リセッションの前兆として注目されている両年限の逆イールド現象が一段と進んだ。債券が買われた背景には、トランプ米大統領が米国には貿易問題で中国と合意する準備はまだないと述べたことがある。

  S&P500種は前週末比0.8%安の2802.39。ダウ工業株30種平均は237.92ドル(0.9%)下げて25347.77ドル。ナスダック総合指数は0.4%下落。ニューヨーク時間午後4時52分現在、米10年債利回りは6bp低下の2.26%。

  米中の貿易協議行き詰まりや緊張の高まりを受けて、リスク資産に対するセンチメントが悪化。これを背景に国債が上昇し、株価は世界的に月間ベースで今年初の下落となる見通しだ。金利に対する米金融当局の辛抱強いアプローチは、先週公表された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で確認された。投資家にとって一段の株高を見込む理由はあまりない。

  TDアメリトレードのトレーダー戦略マネジャー、ショーン・クルズ氏は電話インタビューで、「米中が近く解決に至ることはなさそうだとの事実を、市場は理解し始めている」と述べた。

  ニューヨーク原油先物相場は続伸。貿易摩擦でエネルギー需要が落ち込むとの懸念はあるものの、中東や米国などでの供給リスクが警戒された。米消費者信頼感指数の上昇を受けて、楽観も強まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は51セント(0.9%)高の1バレル=59.14ドル。ロンドンICEの北海ブレント7月限は70.11ドルで終了した。

  ニューヨーク金先物相場は続落。米中貿易摩擦のさらなる兆しを背景に、ドルが逃避需要で上昇した。トランプ大統領は米国にはまだ、貿易問題で中国と合意する準備はないと述べた。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は0.5%安の1オンス=1282.50ドルで終了。
原題:Stocks Fall to Two-Month Low as Treasuries Rally: Markets Wrap(抜粋)
Oil Rises as Supply Risks Ripple Through Mideast, Great Plains
PRECIOUS: Gold Futures Decline as Dollar Rises Amid Trade Angst

◎欧州債:イタリア債が下落、英国債はドイツ債上回る値上がり

  28日の欧州債市場はイタリア債が下落。ドイツ債は米国債や英国債を下回るパフォーマンスだった。

  • 英国債は上昇。欧州議会選挙の結果、英国ではナイジェル・ファラージュ氏率いる「ブレグジット党」が第1党となった。次期首相として最有力視されているのは離脱強硬派のジョンソン前外相。英10年債利回りは0.91%と、2016年10月以来の水準に低下
  • ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げてマイナス0.15%、フランス10年債利回りは1bp低下の0.26%。イタリア10年債利回りは1bp上げて2.69%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Italian Bonds Dip Amid High Futures Volumes: End-of-Day Curves(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE