コンテンツにスキップする
Photographer: SEBASTIEN BOZON/AFP

GE、フランスの電力関連事業で最大1044人削減を計画

General manager of General Electric Power France, Antoine Peyratout (2L) listens to GE's employees and union representatives as they protest to keep their plant in operation in front of the GE headquarter in Belfort, eastern France, on May 21, 2019. - US energy giant General Electric plans to slash up to 468 jobs across France, union sources said January 22, 2019. 229 jobs would be cut from the staff at Alstom Power Systems (APS), including 146 at GE Energy's European headquarters in Belfort, eastern France. (Photo by SEBASTIEN BOZON / AFP) (Photo credit should read SEBASTIEN BOZON/AFP/Getty Images)
Photographer: SEBASTIEN BOZON/AFP

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、苦戦するフランスの電力関連事業で最大1044人を削減する計画だ。同国で製造業の雇用を巡って長年争ってきたGEにとって、政治的な火種が増えそうだ。

  GEは28日電子メールで、「ガス発電事業とその関連事業で人員を削減することで、持続可能な競争力を取り戻す」計画を組合役員に提示したと発表した。広報担当者によると、この削減は主に同社のベルフォール施設で実施され、ガス発電で792人、サポート部門で252人に影響が及ぶ可能性がある。

原題:GE Plans to Cut Up to 1,044 Jobs in France as Power Woes Deepen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE