コンテンツにスキップする

シンガポール通貨庁のメノン長官が続投へ-関係者

シンガポール通貨庁(MAS、中央銀行に相当)のメノン長官が続投する見通しだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。現在の任期(2年)は今月末に切れる。

  正式発表の前だとして関係者が匿名を条件に語った。2011年の就任後、メノン長官(55)は世界金融危機の影響の残る中でシンガポール経済の運営を支えてきた。

原題:Singapore Central Banker Ravi Menon’s Term Set to Be Extended(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE