コンテンツにスキップする
Photographer: Thomas Lohnes/Getty Images Europe

ドイツ銀が増資を検討、事業再編の選択肢で

  • ドイツ銀は資金調達が反発の引き金になりかねないと懸念
  • トレーディング部門に割り当てる資本の削減を目指す
FRANKFURT AM MAIN, GERMANY - OCTOBER 05:  People sit at restaurant
roof terrace with the skyline and finance district of Frankfurt on October 5, 2016 in Frankfurt, Germany. Banks across Europe are struggling as their profits have fallen amid an ongoing period of low interest rates, and many, including Commerzbank and Deutsche Bank of Germany, ING and ABN Amro of Holland, and Banco Popular of Spain, are responding by slashing thousands of jobs in an effort to cut costs.  (Photo by Thomas Lohnes/Getty Images)
Photographer: Thomas Lohnes/Getty Images Europe

ドイツ銀行は向こう2カ月に公表を予定している広範な事業再編の一環として、増資などの選択肢を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  投資家からの資金調達は最も好まれない選択肢で、ドイツ銀の株価低迷に照らせば、反発の引き金となりかねないと経営陣は認識していると関係者は匿名を条件に話した。ただ、投資銀行事業の大幅な縮小を賄う資金として必要になる可能性があるため、同行はこの選択肢を除外していないという。

  検討中の再編計画ではトレーディング事業を大幅縮小し、数百億ユーロのリスク加重資産を同部門のバランスシートから外して別部門に移し段階的に整理することを目指す。それに伴い新たな非中核部門に供給する資金を調達する必要が生じ得ると関係者は説明した。

  クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は収益確保に苦戦し、株価が過去最安値に低迷して株主の不満が強まる中、一段と事業を縮小する方針を示唆。ガース・リッチー氏が率いる投資銀行部門はゼービングCEOにとって長らく最大の悩みの1つで、同CEOによる収益性改善の試みはほとんど失敗している。

  ドイツ銀行の広報担当はコメントを控えた。

Capital Consumption

DB has raised capital four times since 2010 but the share price decline didn't stop

Source: Company filings, data compiled by Bloomberg

Note: Market capitalization loss based on share prices at end-2010 and 5/27/2019

Deutsche Bank AG Annual General Meeting

5月23日にフランクフルトで開催された株主総会に臨んだクリスティアン・ゼービングCEO(左)とパウル・アハライトナー会長

写真家:Alex Kraus / Bloomberg

原題:Deutsche Bank Reviews Capital Raising as Option for Overhaul (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE