コンテンツにスキップする

5月27日の海外株式・債券・為替・商品市場:米英市場は休場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎米国株・国債・商品:メモリアルデーの祝日で休場

◎欧州債:イタリア債が下落、逃避需要でドイツ債は上昇

  27日の欧州債市場ではイタリア債が下落。欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会がイタリアの過剰財政赤字を巡って報告書を作成し、財務相理事会に勧告を出すことを検討していると、関係者の話として伝わったことが背景。このニュースを受けて、ドイツ国債は逃避需要で買われた。米国と英国の市場は祝日で休場だった。

  • イタリア国債はベアフラット化し、10年債利回りは8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.64%。イタリア債は先週末の上昇分を消した。ドイツ国債とのスプレッドは11bp拡大して278bp
    • ギリシャ10年債利回りは一時34bp低下と、日中ベースでは2年ぶりの大幅低下となり、過去最低の3.02%を付けた
  • ドイツ国債を中心に、中核国と準中核国の債券はブルフラット化。独10年債利回りは3bp低下のマイナス0.15%と、2016年10月以来の低水準
  • フランス10年債利回りは2bp低下の0.26%。イタリア10年債は9bp上昇の2.65%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Italian Bonds Fall, Bunds Rise on Haven Bid: End-of-Day Curves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE