コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】工業利益、中国人記者を調査、駐米大使インタビュー

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 中国の工業利益、4月は前年割れ-米追加関税上げ前に失速
  • ドイツが中国新華社の記者3人を調査、NATO演習取材巡り-関係者
  • 中国、日米やEUのフェノールに反ダンピング措置へ
  • 中国人民元:対ドルで上昇、17日以来の高値-当局は元ショートけん制
  • 中国主席、テクノロジーでの国際協力促す-ビッグデータ博覧会に書簡
  • 中国金融当局トップ、米関税の影響は「限定的」-人民元投機に警告
  • 中国は通商協議に全力、ファーウェイへの嫌疑「根拠ない」-駐米大使
  • ファーウェイが10億ドル調達模索、米禁輸措置以降で初の試み-関係者
  • 「ティックトック」の中国バイトダンス、独自スマホ開発へ-FT紙
  • 中国首相:減税を確実に実施、企業の信頼感向上と持続的成長に向け
  • 中国、日本との相互投資スキーム下でのETF承認
  • 中国の2019年自動車販売台数、伸び失速の見通し-新華社通信
  • 中国人民銀行と銀保監会が包商銀行を管理下に、期間は1年
  • 中国商務省、米国の輸出制限乱用に断固反対-ハイクビジョン報道巡り
  • マイクロソフト、ファーウェイからの新規受注を停止-SCMP
  • ボーイングMAX運航停止で中国の航空会社に40億元の損失も
  • 中国、1ドル=7元の防衛ライン見直しも-みずほ
  • 中国国家主席の韓国訪問、取りやめになったもよう-YTN
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE