コンテンツにスキップする

「アラジン」が初登場1位、「ジョン・ウィック」2位-北米映画

  • アラジンの興行収入は8600万ドル-予想上回る
  • 他の初登場作品ではソニーの「ブライトバーン」が5位

週末の北米映画興行収入ランキングで、ウォルト・ディズニーの実写版「アラジン」が初登場1位となった。前週末に封切られ首位だったライオンズゲート・エンターテインメントの「ジョン・ウィック:パラベラム」は2位に後退した。

Top 10 Films
  • 24-26日の米国・カナダ市場でのアラジンの興行収入は8600万ドル(約94億円)になったと調査会社コムスコアが発表
    • ボックス・オフィス・モジョでの予想(6000万ドル)を上回った
    • 米国では27日は戦没将兵記念日(メモリアルデー)の祝日に当たる
null

「アラジン」

Source: Walt Disney Co.
  • 他の初登場作品では、ソニーの「ブライトバーン(原題)」が5位、ユナイテッド・アーティスツ・リリーシングの「ブックスマート(原題)」が6位となった
    Top 10 Film Grosses
    All Films Year To Date
  • 週末の公開スケジュール
  • ボックス・オフィス・プロの見通し

原題:Disney’s Whole New ‘Aladdin’ Takes No. 1 Spot From ‘John Wick’ (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE