コンテンツにスキップする

ギリシャのチプラス首相、総選挙の実施表明-欧州議会選敗北受け

更新日時
  • 早ければ6月30日にも解散総選挙を実施する意向を明らかにした
  • 与党急進左派連合が野党の新民主主義党に大敗した

ギリシャのチプラス首相は27日、欧州議会選挙で自ら率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)が野党・新民主主義党(ND)に大敗したことを受け、早ければ6月30日にも解散総選挙を実施する意向を表明した。

  チプラス首相はERTテレビの番組で、「選挙結果はわれわれの期待に沿うものではなかった」と述べ、6月2日に地方選が終了し次第、国政選挙の実施を大統領に求める考えを示した。

  欧州議会選では、野党NDの得票率が与党SYRIZAを約10ポイント上回った。基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字の目標引き下げなどをチプラス政権が発表したことを受け、ギリシャの債権者であるユーロ圏および国際通貨基金(IMF)との意見対立が再燃していたが、総選挙が実施されることになれば、衝突は先送りされる見通し。

  総選挙の結果、NDが新たな政権の発足に動く可能性が高く、チプラス政権が国民に約束した支出は見直さざるを得ないと予想される。

Alexis Tsipras

ギリシャのチプラス首相

写真家:Yorgos Karahalis / AP Photo

原題:Greece’s Tsipras Calls Snap Election After Crushing EU Defeat
Greece’s Tsipras Calls Snap Election After Crushing EU Defeat(抜粋)

(与党と野党・新民主主義党の得票率の差を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE