コンテンツにスキップする

トランプ大統領、日米貿易合意は夏の参議院選挙後まで先送り

  • 「7月の選挙後まで多くを待つことになるだろう」とツイート
  • 日本との貿易交渉で「大幅な前進」-農業と牛肉に言及
トランプ大統領と安倍首相

トランプ大統領と安倍首相

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
トランプ大統領と安倍首相
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

トランプ米大統領は26日、米国が日本との貿易交渉で「大幅な前進」を遂げているとしながらも、合意に至るのは今夏の日本の選挙後となる可能性があると述べた。

  訪日中のトランプ大統領は、安倍晋三首相と約2時間半にわたりゴルフを楽しんだ後、日米協議では「農業と牛肉が重点的な対象となっている」とツイート。「日本の7月の選挙後まで多くを待つことになるだろうが、そこでは大きな数字が予想される!」と指摘した。

Day Two of President Trump's Visit to Japan

「茂原カントリー倶楽部」でゴルフをした安倍首相とトランプ大統領(5月26日)

写真家:Mayama Kimama / Pool via Bloomberg

  トランプ大統領は25日から28日までの日程で訪日。米政府は自動車関税の引き上げも辞さない意向を示すとともに、日本の農産物市場への参入拡大を求めている。

  夏の参院選を巡っては、衆院が解散されて衆参同日選となるのではないかとの臆測も広がっている。

  FOXニュースのジョン・ロバーツ記者は、トランプ大統領から自身への電話の内容を引用し、「米大統領としては、合意を目指した取り組みを本格化させるのは7月の参院選後まで待つ意向だ」とツイートしていた。

  外務省によると、トランプ大統領と安倍首相がプレーを終えた後の昼食は米国産牛を使ったダブルチーズバーガーだった。トランプ、安倍両氏によるゴルフは5回目で、同省は、両首脳が「打ち解けた雰囲気の中、親睦を深めた」としている。

日米貿易交渉、27日の首脳会談で「合意にはならない」-茂木再生相

トランプ氏、トヨタやソフトバンクの社長らと夕食会-貿易に言及

原題:Trump to Delay Japan Trade Deal Until Country’s July Polls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE