コンテンツにスキップする

日米首脳会談、早期成果達成へ貿易交渉加速で一致

更新日時
  • 恐らく8月に日米で貿易に関して何か発表する-トランプ氏
  • 日朝首脳会談に意欲、トランプ氏も実現に全面支援-安倍首相

安倍晋三首相は27日、来日中のトランプ米大統領と会談し、自動車や農産物などを巡る貿易交渉で早期妥結へ議論を加速させることで一致した。拉致問題を含めた北朝鮮への対応では連携を確認した。安倍首相が共同記者会見で明らかにした。日米首脳会談は先月に続き11回目。

  安倍首相は共同会見で、日本企業はトランプ大統領就任後、240億ドル(約2兆6300億円)の新たな対米投資を進めているとして、「世界で最も米国の経済に貢献している」と指摘。貿易交渉について「日米ウィンウィンとなる形の早期成果達成に向けて日米の信頼関係に基づき、議論をさらに加速させることで一致した」と述べた。

  トランプ氏は首脳会談の冒頭、「貿易に関しては、われわれは恐らく8月に両国にとって非常に好ましい何かを発表することになると思う」と発言。共同会見では、日本との貿易協議の目標が赤字削減で、公平な土俵を望むと語った。安倍首相は合意時期のめどについては言及しなかった。西村康稔官房副長官は共同会見後に、日米が8月合意で一致したか記者団から問われ、「全くない」と否定した。

Donald Trump,Shinzo Abe

日米首脳会談に臨むトランプ大統領と安倍首相

Photographer: Eugene Hoshiko/Pool via Bloomberg

  安倍首相は、共同会見で北朝鮮については「日米の立場は完全に一致している」と説明。金正恩朝鮮労働党委員長と「条件を付けずに会って率直に、虚心坦懐(たんかい)に話をしたい」とし、トランプ氏から「私の決意に対し、全面的に支持する、あらゆる支援を惜しまないという力強い支持をいただいた」と語った。トランプ氏は、北朝鮮問題について急いではいないと述べた。

  イランに関しては、トランプ氏が首脳会談の冒頭、日本はイランと良好な関係にあると指摘、誰も悲惨なことが起きるのを見たくないと述べるとともに、イランが対話したいなら私もだと語った。安倍首相は共同会見でイラン訪問について問われたが、「日本ができることは是非行っていきたい。間違っても武力衝突に至ることがないように努力していきたい」と述べるにとどめた。

  慶応大学大学院の渡辺靖教授は、今回の訪日は友好親善の意味合いが大きく、貿易交渉では先月の会談を受けて閣僚級協議を進めている状況で「新たに発表できることはないと思う」との見方を示していた。ただ、両首脳は来月の20カ国・地域(G20)首脳会合の際も会談する可能性があり、3カ月連続という頻度で行うことになれば「日米関係史の中でも前例がない」と指摘した。

  安倍首相は共同会見で、トランプ氏と築いた信頼関係により、「日米同盟の絆はもはや、揺るぎようのない世界で最も緊密な同盟となった」と語った。

  トランプ氏は26日、日米の貿易協議では「農業と牛肉が重点的な対象となっている」とツイート。「日本の7月の選挙後まで多くを待つことになるだろうが、そこでは大きな数字が予想される」と指摘した。茂木敏充経済再生担当相も25日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との閣僚協議後、首脳会談で「合意するということにはならない」と記者団に語った。

ゴルフ、大相撲、炉端焼き

  トランプ氏は天皇陛下の即位後初めての国賓として来日。26日は安倍首相と千葉県内でゴルフをプレーした後、両国国技館で大相撲を観戦。夜は都内の炉端焼き店で夕食を共にした。27日付の読売新聞朝刊は安倍首相が6月中旬にもイランを訪問し、ロウハニ大統領と会談する意向を伝え、トランプ氏は早期訪問に期待感を示したと報じた。

U.S. President Donald Trump to Face Off With Japan's Abe Over Trade On Third Day of Visit

天皇陛下とトランプ米大統領

Photographer: Issei Kato/Pool via Bloomberg

  トランプ氏は27日、皇居で天皇、皇后両陛下と会見した後、安倍首相との首脳会談に臨んだ。北朝鮮による拉致被害者家族とも面会した。28日には神奈川県横須賀市を訪れ、海上自衛隊の護衛艦「かが」を視察する。

(共同記者会見での両首脳発言を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE