コンテンツにスキップする

米、サウジに20億ドル相当武器売却へ-イランの脅威理由に議会経ず

  • 武器輸出管理法の例外的な条項が適用されるケースと判断
  • ポンペオ国務長官はイランからの脅威に言及した

トランプ米政権は24日、サウジアラビア向けの20億ドル(約2200億円)余りに相当する武器売却について、反対する議会の承認を経ずに実行すると発表した。武器輸出管理法の例外的な条項が適用されるケースに相当するとした。

  米国の国家安全保障上の利益に照らし、武器売却を直ちに行う必要に迫られる緊急性があると判断すれば、通常の議会承認手続きの省略を認める条項に基づくもので、ポンペオ米国務長官は、イランからの脅威に言及。その後の声明では、今回の決定が「一回限り」になるとの見解を示した。

Secretary Of State Mike Pompeo Briefs Senators On Situation In Iran

ポンペオ米国務長官(5月21日)

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

原題:Trump Bypasses Congress Over Saudi Arms, Sparking Lawmakers’ Ire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE