コンテンツにスキップする
Photographer: Gilles Sabrie/Bloomberg

中国のラッキン・コーヒー株、米IPO後の高値から39%下落

  • 23日終値は7.1%高の15.79ドル、IPO価格比7.1%安
  • 米上場初日の17日は一時53%高の25.96ドルを付けていた
An employee, left, serves a coffee beverage to a customer at a Luckin Coffee outlet in Beijing, China, on Tuesday, Jan. 15, 2019. Luckin, the Chinese startup that's banking on selling cappuccinos to on-the-go office workers, is spending millions of dollars a year opening outlets to unseat Starbucks Corp. as the top java seller in the country.
Photographer: Gilles Sabrie/Bloomberg

中国のコーヒーチェーン、瑞幸咖啡(ラッキン・コーヒー)の株価は、米国での新規株式公開(IPO)実施直後に急伸したものの、その後は低迷している。

  ラッキンの株価は米上場初日の17日、一時53%高の25.96ドルを付けた。23日は取引終盤に急伸し、7.1%高で引けたが、17日の高値から39%値下がりしている。

Starbucks's China rival Luckin sinks

  米中貿易摩擦が世界の市場を圧迫する中、スターバックス追撃を目指すラッキンが費用のかさむ戦略のために利益を犠牲にしていることを投資家は疑問視している。

  23日の株価終値は15.79ドルと、IPO価格の17ドルを7.1%下回る水準。ヘッジアイ・リスク・マネジメントのアナリスト、ハワード・ペニー氏は先週、50%の上振れを予想していた。

原題:Luckin Coffee Burns Investors in 39% Plunge From High After IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE