コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer

米、通貨安誘導する国々に相殺関税へ-商務省が発表

Yuan bank notes and U.S. dollar bills are arranged in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, Oct. 20, 2010. The dollar rallied the most in two months yesterday against a basket of currencies including the euro and yen after China's unexpected increase in interest rates discouraged demand for assets related to economic growth.
Photographer: Andrew Harrer

米商務省は、「対ドルで自国通貨を低い水準に誘導することで輸出を後押ししている国々に対し相殺関税を課す」方針を発表した。

  • ロス商務長官は「この変更は、通貨を通じた補助で米産業を損なう行為を商務省が相殺できることを外国の輸出業者に伝えるものだ」と声明で説明
  • 規制の草案では、通貨安誘導に対する相殺関税を課すべきかどうかを同省が判断する基準を特定する

原題:U.S. Moves to Impose Duties on Countries Undervaluing Currency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE