コンテンツにスキップする

米海軍艦船2隻が台湾海峡通過、国際法にのっとり航行と米海軍

米海軍の艦船2隻が台湾海峡を通過した。米中通商交渉が行き詰まり、トランプ政権が中国のテクノロジー企業による米市場へのアクセス制限に動く中で、緊張はさらに高まっている。

  横須賀に拠点を置く米第7艦隊のクレイ・ドス広報官は電子メールでブルームバーグ・ニュースに対し、通過したのは駆逐艦「プレブル」と給油艦「ウォルター・S・ディール」で、22-23日に国際法にのっとって所定の航路を進んだと確認した。

  ドス氏は「台湾海峡の通過は、自由かつ開かれたインド太平洋への米国の関与を示す。米海軍は今後も国際法の許す限り、場所を問わず飛行、航行、および業務を遂行する」と述べた。

USS Preble And HMAS Melbourne Participate In Cooperative Deployment.

米海軍駆逐艦「プレブル」(4月18日)

Photographer: Bryan Niegel/U.S. Navy

原題:U.S. Ships Pass Through Taiwan Strait as China Tensions Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE