コンテンツにスキップする

ドイツ銀行CEO、投資銀行部門で「厳しい削減」を示唆

  • 削減対象となる公算が小さいとして言及した事業に株式は入らず
  • 23日の市場でドイツ銀株価は一時4%安、過去最安値を更新

ドイツ銀行は「広範囲に及ぶ変化」が必要で、投資銀行部門の大幅な削減もそれに含まれるとの方針を示した。コメルツ銀行との合併交渉が破談に終わり、クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は投資家の信頼を取り戻そうと努めている。

Deutsche Bank AG's Slump Deepens

ドイツ銀行のゼービングCEO

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  ゼービングCEOは23日、フランクフルトで開かれる年次株主総会に向けた準備原稿で、「保証しておきたい。われわれは投資銀行で厳しい削減を行う用意ができている」と表明。「顧客にとって特に重要で、利益が上がり成長している事業に厳格に集中することでドイツ銀の変化を加速する」と続けた。

  同CEOは具体的な削減対象に言及していないが、削減の公算が小さい事業としてオリジネーションや助言、為替、グローバル・クレジット・トレーディング、米商用不動産を挙げた。株式事業には触れず、それは意図的なものだと事情に詳しい関係者が語った。

  CEOの準備原稿が明らかになる前の23日フランクフルト市場では、ドイツ銀の株価が前日比で一時4%安となり、過去最安値を更新。ジェームズ・フォンモルトケ最高財務責任者(CFO)がドイツ紙ベルゼン・ツァイトゥングとのインタビューで、今年これまでの収入は期待通りではないと述べたことが響いた。年初来の下落率は40%余りに達している。

原題:Deutsche Bank CEO Signals ‘Tough Cutbacks’ to Investment Bank(抜粋)
Deutsche Bank Signals ‘Tough Cutbacks’ to Investment Bank (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE