コンテンツにスキップする

米財務長官:ドイツ銀の内部統制の調査約束-疑わしい取引報告巡り

  • トランプ氏のビジネスに関係する取引について報告怠ったとの報道
  • ムニューシン財務長官が下院金融委の公聴会で発言した

ムニューシン米財務長官は、トランプ大統領のビジネスに関係する取引について、ドイツ銀行が規制・監督当局への報告を怠ったと最近報じられたことを受け、疑わしい金融活動に関する当局への注意喚起が適切に行われているかどうか調査すると約束した。

  ムニューシン財務長官は22日の下院金融委員会の公聴会で、マネーロンダリング(資金洗浄)を取り締まる財務省の金融犯罪取り締まりネットワーク(FinCEN)に対し、疑わしい取引報告(SARS)の提出を義務付ける規則の順守をドイツ銀に徹底させるよう指示すると語った。

原題:Mnuchin to Review Deutsche Bank’s Suspicious Activity Reporting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE