コンテンツにスキップする

インド総選挙、モディ首相の人民党が過半数を確保

更新日時
  • 現地時間午前11時36分時点の選管の公式集計で与党が過半数を確保
  • インドの株価指数センセックスは40096.97を付け過去最高値を更新

4月11日から5月にかけて実施されたインド総選挙の開票が23日開始された。モディ首相が属するインド人民党(BJP)は下院(定数545)で過半数の議席を確保し、勝利する見通しとなった。

  現地時間午前11時36分時点の選挙管理委員会の公式集計によれば、BJPは292議席余りを獲得した。インドの代表的な株価指数S&P・BSEセンセックスは集計結果を好感し、一時2.5%高の40096.97を付け、過去最高値を更新した。インド通貨ルピーは対ドルで0.2%上昇し、1ドル=69.5175ルピー。

  インド総選挙の登録有権者数は約9億人で、投票率は約67%に達した。ほぼ全ての出口調査の結果で、BJPを中心とする与党連合が野党の国民会議派などに圧勝ないし余裕を持って勝利すると予想されていた。

Indian Prime Minister Narendra Modi News Conference

モディ首相

Photographer: T. Narayan/Bloomberg

原題:Modi’s Lead Signals Single-Party Majority in India Vote Count
India’s Sensex Touches 40,000 as Leads Indicate Modi Victory(抜粋)

(最新の集計結果と株価の反応などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE