コンテンツにスキップする

スプリント、Tモバイルのトップがジョギング-市場の懸念の中で

  • スプリント株は一時8.9%安、Tモバイル株も下落
  • TモバイルCEOがジョギング中の写真をツイッターに投稿
TモバイルUSのジョン・レジャーCEOとスプリントのマルセロ・クラウレ会長

TモバイルUSのジョン・レジャーCEOとスプリントのマルセロ・クラウレ会長

ジョン・レジャー氏のツイッターアカウント

TモバイルUSのジョン・レジャーCEOとスプリントのマルセロ・クラウレ会長

ジョン・レジャー氏のツイッターアカウント

米TモバイルUSのジョン・レジャー最高経営責任者(CEO)とスプリントのマルセロ・クラウレ会長が、両社の合併を巡る市場の懸念によってワシントンでのうららかな春の一日を台無しにされることはなかったようだ。

  レジャー氏は22日午後のジョギング中にリンカーン記念堂の前でクラウレ氏と一緒に撮った写真をツイッターに投稿した。

  22日の米株式市場でスプリントの株価は一時8.9%下落。Tモバイルは一時1.3%安を付けた。米司法省のスタッフが両社の合併計画を阻止するため提訴を勧告しているとのロイター通信の報道が響いた。

  レジャー氏のツイートからわずか数分後、リチャード・ブルーメンソル上院議員(民主、コネティカット州)は両社合併を批判するコメントをツイッターに投稿した。

原題:Sprint, T-Mobile Heads Jog in Washington as Bonds, Shares Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE