コンテンツにスキップする

トランプ大統領、新生NAFTAの議会批准を民主党指導部に要請

  • トランプ氏が民主党のペロシ、シューマー両氏に書簡
  • 新協定通過後に超党派のインフラ法案を検討とトランプ氏

トランプ米大統領は21日、民主党の議会指導部に対し、インフラ法案に先立ち、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)をまず批准するよう訴えた。翌日にはホワイトハウスで国内のインフラ整備を巡る会合を控えている。

  トランプ氏はペロシ下院議長とシューマー民主党上院院内総務に宛てた書簡で、「インフラに取り掛かる前に、重要かつ広く支持されているUSMCAを議会はまず通過させるべきだというのが私の確固たる見解だ」と説明。「いったんUSMCAが可決されれば、超党派のインフラ法案に目を向ける必要がある」との認識も示した。

President Donald Trump Speaks At National Association Of Realtors Trade Expo

トランプ大統領

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  トランプ政権は今週、1年前にカナダ、メキシコ両国に課した鉄鋼・アルミニウムに対する追加関税を撤廃。再選を目指すトランプ氏が経済政策の柱の1つとするUSMCAの議会批准に向け、勢いをつけたい考えだ。
  
  ペロシ氏は新協定について、労働・環境保護を強化し、合意順守を確実にするような修正を求めている。

  トランプ大統領は4月30日にペロシ、シューマー両氏と会談し、インフラ計画について協議。2兆ドル(約220 兆円)のインフラ投資計画を目指すことでは一致したものの、財源をいかに確保するかについては意見がまとまっていない。

  両氏のオフィスに21日夜にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Trump Tells Democrats to Pass New Nafta Before Infrastructure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE