コンテンツにスキップする
Photographer: JOHANNES EISELE/AFP

貿易戦争の勝利は「中国の手中に」、新華社が主張

  • 摩擦をエスカレートさせ続けるなら、中国は「必要な反撃措置」に
  • 中国経済は底堅く、一段の影響を乗り越える政策手段は豊富-論説
A Chinese flag is seen in front of containers at the Yangshan Deep-Water Port, an automated cargo wharf, in Shanghai on April 9, 2018. - China warned that trade talks with the United States were "impossible" under current conditions after President Donald Trump reassured markets by suggesting that the dispute could be resolved. (Photo by Johannes EISELE / AFP) (Photo credit should read JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
Photographer: JOHANNES EISELE/AFP

中国は米国との貿易摩擦で「反撃の準備が十分整っており」、米国は「自らの単独主義と保護主義」の報いを受けることになるだろうと国営新華社通信が伝えた。

  新華社は英語で21日配信した論説で、「多国間主義と自由貿易は現代の潮流で、世界の大多数の支持を得ており、勝利は中国の手中にある」と主張。米国が摩擦をエスカレートさせ続けるなら、中国は「必要な反撃措置」を講じると警告。これは「はったりではない」とした。

  トランプ大統領は先週、華為技術(ファーウェイ)などによる米国内での製品販売を事実上制限する大統領令に署名。中国企業が当局のスパイ活動への協力を義務付けられていると主張する米政権は、米企業との取引を実質的に禁じる「エンティティー・リスト」にファーウェイを掲載した。

  論説は対抗措置について、「両国経済の相互依存を踏まえると、多くの選択可能なオプションがある」と指摘したが、詳細は明らかにしなかった。中国経済は底堅く、貿易戦争による一段の影響を乗り越える政策手段は豊富だが、「長期にわたる米国の景気拡大はピークを打ち、その影響を近く受け始めるだろう」と論じた。

原題:Trade War Triumph ‘in China’s Hands’ Amid Huawei Row: Xinhua(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE