コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

トランプ大統領が新たな農家支援策を準備、23日にも発表

  • 対中貿易戦争による損失補償は総額1兆6600億円超に
  • 大豆農家には1ブッシェル当たり約2ドル、昨年の支援額上回る
A Deere & Co. John Deere 9560 combine harvester is used to harvest soft red winter (SRW) wheat in this aerial photograph taken above the village of Kirkland in Dekalb, Illinois, U.S., on Monday, July 9, 2018. The U.S. government is making a historical switch to the way it distributes its most critical crop data. The U.S. Department of Agriculture will no longer give journalists advance access to its World Agricultural Supply and Demand Estimates (WASDE) publication, ending a decades-old policy.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

トランプ米政権は対中貿易戦争で打撃を受けた農家への新たな支援策を23日にも発表する準備をしている。事情に詳しい関係者が明らかにした。支援策の規模は150億ドル(約1兆6600億円)強となる見込みだという。

  トランプ政権は昨年、中国が米農産品に報復関税を課したのを受けて農家支援プログラムを導入。新たな支援策はこれをほぼ踏襲するものだが、金額は引き上げられる見込み。

  事情に詳しい関係者2人によれば、米政府は貿易戦争による損失の補償として大豆農家に1ブッシェル当たり約2ドル、小麦農家に同63セント、トウモロコシ農家に同4セントの支払いを検討している。支援計画が未公表であることを理由に関係者は匿名で語った。

  昨年の支援策は大豆1ブッシェル当たり1.65ドル、小麦同14セント、トウモロコシ同1セントだった。昨年の支援策と同様、他の一次産品も対象になると関係者は述べた。

原題:Trump Readies New Round of Aid to Farmers Hit by China Trade War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE