コンテンツにスキップする

米のファーウェイ排除案、貿易協議難航まで棚上げされていた

Huawei Mate X foldable 5G mobile device
Huawei Mate X foldable 5G mobile device

Bloomberg

Huawei Mate X foldable 5G mobile device

Bloomberg

トランプ米政権は、中国との貿易交渉を妨げないようにとの配慮から中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)への米製品禁輸措置案を棚上げしていたが、直近の協議の行き詰まりを受けて実行するに至った。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  関係者によると、安全保障上の懸念でファーウェイを標的にする計画は数カ月にわたり検討され、同社を経済制裁の対象にする可能性も含んでいた。だが、米中通商協議が物別れに終わったことを受け、ファーウェイの米サプライヤーへのアクセスを制限する方針は速やかに実行された。関係者らは、内部の協議だとして匿名を条件に取材に応じた。

  商務省は先週、米企業が取引しようとする際に許可取得を義務付ける対象リストにファーウェイを加えると発表した。

マーガレット・タレブによるリポート

Source: Bloomberg)

原題:Trump Held Off Punishing Huawei Until China Trade Talks Stalled(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE