コンテンツにスキップする

「BBB-」格付けの社債に投資する新ファンド開始-アムンディ

  • 次の金融混乱の震源になるとも言われてきたカテゴリー
  • 今年は一転して他の投資適格債よりも高いリターン

欧州最大の資産運用会社、アムンディは、次の世界的景気後退のきっかけになるとも言われてきた格付けカテゴリーを中心にクレジットファンドを開始する。

  アムンディ・ファンド・ソリューションズSICAVは、平均格付けが投資適格で最低の「BBB-」となる債券を購入する。通貨はユーロ、ドル、ポンド建てなどで、高格付けから高利回りまでのさまざまな債券に投資し、6年程度保有する意思のある投資家にインカムとキャピタルゲインの両方を提供するとしている。

  「BBB-」格付けの債券は昨年、グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏やマラソン・アセット・マネジメントのブルース・リチャーズ氏が次の金融混乱の震源になると警鐘を鳴らしていたが、今年は一転して他の投資適格債よりも高いリターンを生み出している。

BBB returns dethrone higher-rated debt in euros

原題:A $1.6 Trillion Manager Launches New Fund Targeting BBB- Credit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE