コンテンツにスキップする

大麻会社CEO、報酬番付でマスク氏に次ぐ2位-株価300%超上昇

カナダの医療用大麻会社ティルレイのブレンダン・ケネディ最高経営責任者(CEO)は早い時期から、大麻への賭けがいずれ実を結ぶとしても、それには何年もかかることが分かっていた。

   ケネディ氏は2012年にブルームバーグに対し、「キャリアを棒に振る行為か、それとも人生で行った最も賢明な決断になるかは、あと3年から5年たたないと分からないだろう」と語っていた。

  大きな利益がもたらされたのは、その予想とそれほど大きく変わらない6年後のことだった。ティルレイは昨年7月、米証券取引所に上場する初の大麻会社となった。投資家の熱狂の波に乗り、同社株は315%上昇して2018年を終えた。新規株式公開(IPO)の成功に連動していたケネディ氏(47)の同年報酬は2億5600万ドル(約280億円)だった。ブルームバーグ報酬指数によると、これは米上場企業の幹部報酬ランキングでテスラのイーロン・マスクCEO(5億1330万ドル)に次ぐ2位。

  ウォルト・ディズニーのボブ・アイガーCEOが3位。アップルのティム・クックCEOが4位、元ソフトバンクグループ幹部でパロアルトネットワークスのCEOに昨年就任したニケシュ・アローラ氏が5位だった。ケネディ氏は他の4人とは異なり、これまでランキング入りしたことはなかった。

CEO Pay

報酬上位のCEOら

Photos: AFP, Bloomberg, Boston Globe and Getty Images

原題:A 300% Surge Makes Pot CEO No. 2 in Pay Ranking After Elon Musk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE