コンテンツにスキップする

トランプ大統領が行き過ぎと示唆-アラバマ州の人工中絶禁止法

  • 人工中絶反対を強く支持するが「3つの例外がある」とツイート
  • 中絶手術した医師は最長で禁錮99年の刑が言い渡される可能性
relates to トランプ大統領が行き過ぎと示唆-アラバマ州の人工中絶禁止法
Photographer: John Amis/AFP via Getty Images
relates to トランプ大統領が行き過ぎと示唆-アラバマ州の人工中絶禁止法
Photographer: John Amis/AFP via Getty Images

トランプ米大統領は18日遅く、 アラバマ州で成立したほぼ全ての人工妊娠中絶を禁止する法律は行き過ぎだと示唆するコメントをツイッターに投稿した。

  大統領は一連のツイートで、中絶反対を「強く支持するが、3つの例外がある。性的暴行、近親相姦(そうかん)、母親の命を守る場合だ」と記した。

  アラバマ州のアイビー知事(共和党)は15日、共和党が主導権を握る州議会を通過した法案に署名した。議会は性的暴行と近親相姦による妊娠は中絶禁止の例外とする提案を拒否したが、母体が「深刻」な危険にさらされている場合の中絶は認めた。これにより同州で中絶手術をした医師は、最長で禁錮99年の刑が言い渡される可能性がある。

原題:Trump Suggests New Alabama Abortion Restrictions Go Too Far (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE