コンテンツにスキップする

インフラ財源巡り自分は民主党に遊ばれている-トランプ大統領

  • 増税に言及させようと民主党は画策しているとトランプ氏
  • トランプ氏は22日にペロシ、シューマー両氏と会談する

トランプ米大統領は大型インフラ法案の議会通過を望むものの、自分に増税をさせようとする「民主党に遊ばれている」と認識していると述べた。

  大統領は19日夜に放映されたFOXニュースとのインタビューで民主党について、「彼らが私にさせたいことは、『われわれが行うのは増税であり、これこれしかじかのことをする』と言わせることだと思う」と発言。「それから彼らは記者会見を開き、『分かっただろう?トランプは増税を望んでいる』と言うだろう。だからこれはちょっとしたゲームだ」と説明した。

  トランプ大統領は22日、ペロシ下院議長とシューマー民主党上院院内総務と会談し、2兆ドル(約220兆円)規模のインフラ計画の財源をどうするかを議論する。この問題について民主、共和両党は4月30日にホワイトハウスで話し合っていた。

  民主党指導部は交渉のたたき台として、トランプ大統領が支持し得る歳入拡大案の選択肢の提示を望んでいる。民主指導者らは、大統領のリーダーシップがなければ他の共和党員はついてこないし、取り組みは失敗すると主張する。

  公共事業の推進者らは、インフラ計画のため短期的に歳入を大幅に増やす唯一の現実的な方法は、1993年以来となる連邦燃料税の引き上げだと指摘する。しかし、2020年大統領選が近づく中で政治的リスクが高い動きに慎重な当局者らの間では燃料増税はほとんど支持されていない。

原題:Trump Says He’s ‘Being Played’ by Democrats on Infrastructure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE