コンテンツにスキップする

インド下院選、モディ首相与党連合の勝利を出口調査が示唆

  • インド人民党主導の与党連合、過半数議席獲得の公算
  • インドの出口調査は不正確さでも有名-開票は23日に行われる
Narendra Modi in New Delhi on May 17.

Narendra Modi in New Delhi on May 17.

Photographer: T. Narayan/Bloomberg
Narendra Modi in New Delhi on May 17.
Photographer: T. Narayan/Bloomberg

4月11日から6週間にわたり有権者約9億人による投票が行われたインドの総選挙(下院選挙)ではモディ首相率いる与党連合が勝利を収める見込みであることが、出口調査で示された。

  19日夜に発表された各種出口調査によると、モディ首相のインド人民党(BJP)を中心とする与党連合・国民民主同盟が267-350議席を獲得し、下院で過半数を制する勢いとなっている。一方、インド国民会議派が中心の野党連合は82-132議席にとどまる可能性が示された。開票は23日に行われる。

  ウッドロー・ウィルソン・センター(ワシントン)の南アジア担当シニアアソシエーツ、マイケル・クーゲルマン氏は「出口調査が正しければ、BJPは第1次政権では難航した経済改革計画にあらためて取り組む上で国民の力強い負託と大きな政治的余地を得るという追い風を受けることになる。ただ、今度こそ適切に実施するよう求める圧力は高まろう」と語った。

出口調査BJP主導与党連合国民会議派率いる野党連合その他
Today’s Chanakya3509597
Republic TV-C Voter287128127
Republic TV-Jan Ki Baat305124113
Times Now-VMR306132104
News Nation286122134
ABP News - Nielsen267127148
CNN News 18 - Ipsos33682124

  
  一方、インドの出口調査は不正確なことで知られ、2004年の選挙ではBJPの勝利と誤った見通しを示し、09年は国民会議派の勝利の規模を大幅に過小評価。最も適格だった見通しは14年のモディ首相の地滑り的勝利だった。

関連記事:インド資産は上昇へ、総選挙の出口調査がモディ政権の2期目を予想

原題:Exit Polls Show Modi’s Coalition Will Sweep to Victory in India(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE