コンテンツにスキップする

トランプ大統領、米との戦争望むなら壊滅するとイランに警告

更新日時
  • 大統領は「米国を二度と脅すな!」ともツイート
  • 「イランの核兵器保有を私は望まない」-トランプ氏がFOXに語る
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Joshua Roberts/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Joshua Roberts/Bloomberg

トランプ米大統領は米国とイランの間の緊張が高まる中、19日のツイッター投稿でイランに対し、米国への脅しをやめなければ壊滅的な結果に見舞われると警告した。

  トランプ大統領はツイートで、「イランが戦いを望むなら、イランの正式な終わりになるだろう」と述べ、「米国を二度と脅すな!」と付け加えた。

  またトランプ大統領は19日に放映されたFOXニュースとのインタビューで、「イランの核兵器保有を私は望まない。イランはわれわれを脅せない」と語った。

  米国は、イランないしイランが支援する民兵組織による米軍や民間の船舶への脅威が増していることを情報は示していると表明した後、この数週間に空母をペルシャ湾に急ぎ派遣したほか、在イラクの大使館・領事館職員の一部を国外退避させた。

  トランプ大統領はこれまで、顧問らがイランに対し挑発しないよう警告する中でも、イランとの軍事衝突は望まない姿勢を示していた。大統領はFOXとのインタビューで、「私は開戦を望まない。なぜなら戦争は経済に打撃を与えるし、何よりも人を殺すからだ」と語った。

  イラン革命防衛隊のサラミ司令官は、イランは戦争を望んでいないが、衝突を恐れてもいないと発言。ファルス通信によると、同司令官は最近の出来事により「敵の力の及ぶ範囲が明確になった」とも語った。

原題:Trump Warns Iran It Faces Ruin If It ‘Wants to Fight’ With U.S.(抜粋)

(FOXニュースとのインタビューを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE