コンテンツにスキップする

インド資産は上昇へ、総選挙の出口調査がモディ政権の2期目を予想

インドの株式や通貨ルピー、債券は20日の市場で上昇しそうだ。同国総選挙(下院選挙)の出口調査の結果、モディ首相率いるインド人民党(BJP)の与党連合が過半数議席を獲得する見通しとなった。

Indian Prime Minister Narendra Modi News Conference

モディ首相

Photographer: T. Narayan/Bloomberg

  出口調査では大半が与党連合の過半数獲得を予想。6週間にわたり続いた投票は、19日に終了した。開票は23日に行われる。

  与党連合がわずかの差で過半数を獲得するという市場の基本シナリオに反する結果が出た場合、マイナスの反応が広がり得ると投資家ら懸念を抱いていた。

  ファーストランドの通貨・短期金融市場担当責任者、パレシュ・ナヤール氏は「現政権が戻ってこないのではという懸念は、出口調査の結果で消える」と分析。「金融市場はこの結果を歓迎するだろう」と述べた。

原題:India Assets to Cheer Exit Polls Predicting Second Term for Modi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE