コンテンツにスキップする

中国、イランへの支援を約束-米国との緊張高まる中、北京で外相会談

中国の王毅外相は17日、北京でイランのザリフ外相と会談。米国による一方的なイラン制裁への反対を表明し、国益を守るイランの取り組みに支援を約束した。米国がイラン経済に対する圧力を強める中での外相会談となった。

  王外相はザリフ外相に対し、「複雑さを伴う事態急変の可能性を排除し」、2015年のイラン核合意の完全履行を可能にするため、中国はイランと積極的に協力する用意があると述べた。中国外務省が声明で発表した。

  ザリフ外相は今週、日本とインドを訪れており、中国はアジア歴訪最後の訪問国。中東で緊張が高まりつつあり、米国が核合意撤回への圧力をかける中、イランへの政治的および経済的な支援を集めることがザリフ氏の狙いだ。

  ザリフ氏は16日、安倍首相と会談。安倍氏はイランによる核合意履行継続への期待を表明した。

原題:China Vows Support for Iran Amid Sanctions Dispute With U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE