コンテンツにスキップする

世界の企業に試練、自動車や通信など難題山積-米の対中圧力増す中

  • 企業は現在でも貿易や景気など懸念材料を抱えている
  • 米の貿易スタンスが複雑性を増大させているとエコノミスト

People look at smartphones manufactured by Huawei during a launch event in London.

People look at smartphones manufactured by Huawei during a launch event in London.

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

People look at smartphones manufactured by Huawei during a launch event in London.
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

世界の企業は現在でも貿易や景気など懸念材料を抱えているが、今後はさらに自動車輸入に関する米国からの圧力の強まりや第5世代(5G)通信規制への逆風などとも闘わなければならない。

  トランプ大統領は貿易戦争が激化する中、日本と欧州連合(EU)の自動車メーカーに対し6カ月以内に対米輸出を制限するよう求める可能性がある。また米国は米安全保障を脅かすと見なされる企業からの購入を禁止したほか、華為技術(ファーウェイ・テクノロジー)をブラックリストに載せて同社への部品供給を事実上禁止するなど中国への圧力を強めた。

  4月の中国工業生産はエコノミスト予想を下回る伸びにとどまり、4月の米鉱工業生産指数は予想に反して前月から低下した。ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁は16日、貿易戦争の激化で世界経済への「毒」が増す恐れがあると発言した。

  アクサ・インベストメント・マネジャーズのシニアエコノミスト、デービッド・ペイジ氏(ロンドン在勤)は、米国のこうした貿易スタンスは「企業にとっての複雑さが増大しており、その分析は非常に困難であることが分かってきた」と指摘。企業は「長期的な計画策定と設備投資が非常に難しいとみている」と述べた。 

原題:From Cars to Telecom, Obstacles Mount as Trump Turns Screws (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE