コンテンツにスキップする
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

茂木再生相、米側から日本に自動車輸出制限求めずと確認

  • ライトハイザーUSTR代表に今回改めて確認ー報道受け
  • 輸出数量制限は自由で公正な貿易を歪曲する-茂木再生相
Fuji Heavy Industries Ltd. Subaru branded vehicles bound for shipment sit parked in a lot at a pier in Yokohama, Kanagawa, Japan, on Thursday, Jan. 26, 2017. Japanese Prime Minister Shinzo Abe signaled that he’s open to a bilateral trade deal with the U.S. after Donald Trump formally withdrew from a 12-nation Asia-Pacific accord this week in one of his first acts as president.
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

茂木敏充経済再生相は17日午前、閣議後の記者会見で、米国が自動車の輸出制限を日本に求めることはないとライトハイザー米通商代表部(USTR)代表に確認したことを明らかにした。

  輸出規制に関し、茂木氏は会見で「典型的には数量制限があるが、日本としては一貫して自由で公正な貿易を歪曲する措置は反対である旨を米側に繰り返して伝えている」と説明。今回改めて米側に対し、「そういった措置をとることはないですね、という確認をして、ありませんという答えだった」と語った。
 
  ブルームバーグは16日、トランプ米政権は日本と欧州連合(EU)からの自動車・同部品輸入に関し、関税賦課を遅らせる代わりに対米輸出を「制限ないし規制」することに応じるよう日本とEUに求めて180日間の猶予を与える案を検討していると報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE