コンテンツにスキップする

米ピンタレスト:通期売上高見通し、予想下回る-時間外で株価下落

  • 通期売上高は10.6億-10.8億ドルの見通し-予想平均10.9億ドル
  • 通期の調整後EBITDAは4500万-7000万ドルの赤字と予想

デジタル画像検索収集サイトを運営する米ピンタレストの2019年通期の売上高見通しは市場予想を下回り、上場後1カ月で同社の株価を60%余り押し上げた投資家の信頼感を揺るがせた。
  
  ピンタレストは通期売上高を10億6000万-10億8000万ドル(約1160億-1190億円)と予測。ブルームバーグの集計データによると、アナリストの予想平均は10億9000万ドルだった。通期の調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前損益)は4500万-7000万ドルの赤字との見通しを示したが、一部のアナリストは同ベースでの黒字を見込んでいる。株価は時間外取引で一時16%下落した。

  16日の発表資料によれば、1-3月(第1四半期)の売上高は54%増の2億190万ドルと、アナリスト予想平均の2億80万ドルを上回った。純損失は4140万ドル(1株当たり33セント)に縮小。一部項目を除いた1株当たり損失は32セント(予想10セント)。前年同期の売上高は1億3140万ドル、純損益は5270万ドル(1株当たり42セント)の赤字だった。

原題:Pinterest’s Annual Sales Forecast Falls Short; Shares Tumble (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE