コンテンツにスキップする

ネスレ、スキンケア事業を1兆円超で売却目指す-EQT側と独占交渉

世界最大の食品会社、スイスのネスレは16日、スキンケア部門をEQTパートナーズとアブダビ投資庁が主導する企業連合に102億スイス・フラン(約1兆1100億円)で売却する方向で独占交渉に入ったと発表した。

  ネスレによれば、同部門の入札は完了しており、売却交渉は進展している。従業員側との協議次第だが、今年後半に取引がまとまる見通しだと説明した。スキンケア部門の2018年売上高は28億フラン。EQTは北欧最大のプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社。

原題:Nestle in Talks Over $10 Billion Skincare Sale to EQT Group(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE