コンテンツにスキップする
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

NY市で集合住宅融資手掛ける銀行の株価下落、民主党法案に警戒感

  • 民主党法案は融資の伸びや与信にリスクか-ウェドブッシュ
  • NYCBやシグネチャー・バンクの下落目立つ
The lower Manhattan skyline is seen during a Blade Urban Air Mobility Inc. helicopter ride above the Financial District of New York, U.S., on Tuesday, May 7, 2019. Helicopters have been whisking the wealthy from Manhattan to New York's airports for decades. Now the ride with Blade costs as little as $195, and you can book it via a smartphone.
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

6月15日に失効する予定の賃貸料管理法に注目するニューヨーク州の民主党議員らが、融資の伸びや与信にリスクを突きつけると、ウェドブッシュ・セキュリティーズがリポートで警告した。これを受け、ニューヨーク・コミュニティー・バンコープ(NYCB)など影響を受ける銀行の株価が15日に下落した。

  ウェドブッシュのアナリスト、ピーター・ウィンター氏はリポートで、過去10年間にわたりニューヨーク州の上院を支配してきた共和党が賃貸料規制法の改正を目指す民主党の取り組みをうまく阻止してきたが、今は民主党がニューヨーク州政府を完全に制御し、「賃借人に明らかに有利な賃貸料規制に関する9つの法案を提出した」と記述。

  これはニューヨーク州での集合住宅融資ビジネスに対する潜在的リスクだと指摘し、「融資需要鈍化や借り換え減少の可能性」からのリスクだと説明した。

Political risk, lower yields weigh on shares

  ウェドブッシュはシグネチャー・バンクの投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に引き下げ。ニューヨーク市の集合住宅融資に関わる上位5行としてNYCBとダイム・コミュニティー・バンクシェアーズ、シグネチャー・バンク、インベスターズ・バンコープ、スターリング・バンコープを挙げた。NYCBは一時4.9%安と、1月18日以来最大の下げを記録。シグネチャー・バンクは一時5.9%安。

原題:NYC-Exposed Banks Fall as Wedbush Warns of Threat From Democrats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE