コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の関税対策、中銀ではなく財政省が担う-未消化予算400兆円

  • 経済に対する中国の支配力は米国より明らかに強い-みずほの周雪氏
  • 人民銀は「対象を絞ったアプローチ」を堅持-光大証の王一峰氏
A gantry crane operates as shipping containers sit stacked at the Yangshan Deepwater Port, operated by Shanghai International Port Group Co. (SIPG), in Shanghai, China, on Friday, May 10, 2019. The U.S. hiked tariffs on more than $200 billion in goods from China on Friday in the most dramatic step yet of President Donald Trump's push to extract trade concessions, deepening a conflict that has roiled financial markets and cast a shadow over the global economy.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米大統領は中国が関税による経済への悪影響を打ち消す対策を講じるだろうとし、それと「同等の措置」で対抗するよう連邦準備制度に求めたが、中国の防衛策は中国人民銀行(中央銀行)ではなく財政省が担うことになりそうだ。

  トランプ政権による対中関税が今年の中国成長率を実際に損ね始めたとしても、人民銀が利下げを迫られる前に中国には活用可能な多くの財政資金があることをブルームバーグがまとめた政府支出分析が示している。

  予算計画を集計したところによれば、中国の中央・地方政府は少なくとも計25兆1000億元(約400兆円)を今年の予算で使っていない。前年同期と比べると2兆元多く、ドイツの国内総生産(GDP)に匹敵する額だ。

  みずほセキュリティーズアジアの周雪エコノミスト(香港在勤)は「貿易戦争が続けば、米国側より中国指導者の方が異なる種類の政策手段をもっとうまく活用することができるだろう。金融・財政政策から国有企業の強力な役割に至るまで、経済に対する中国の支配力は米国より明らかに強い」と述べた。

  光大証券の王一峰チーフアナリスト(銀行業担当、北京在勤)は、財政刺激余地と比べると人民銀が動けるスペースは小さめで、人民銀は「対象を絞ったアプローチ」を堅持するとの見方を示した。ただ経済が一段と大きな課題に直面すれば、全面的な預金準備率・政策金利引き下げが論じられるだろうとも話した。

Not Even Halfway

China has plenty of fiscal firepower left

Source: Ministry of Finance

Note: Bloomberg calculations based on monthly general public budget data

原題:Xi Has $3.65 Trillion Fiscal War Chest to Counter Trump Tariffs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE