コンテンツにスキップする

WeWorkは赤字縮小、売上高の伸び加速

  • 1-3月の赤字は2.64億ドル、前年同期は2.74億ドル
  • 今年の売上高は30億ドルを上回ると予想、前年は18億ドル
A colored glass wall is illuminated at the WeWork. 

A colored glass wall is illuminated at the WeWork. 

Photographer: Ruhani Kaur/Bloomberg
A colored glass wall is illuminated at the WeWork. 
Photographer: Ruhani Kaur/Bloomberg

世界最大のシェアオフィス運営会社、米ウィーワークが15日発表した1-3月(第1四半期)決算は、売上高の伸びが加速し、赤字幅がやや縮小した。

  1-3月期の赤字は2億6400万ドル(約289億円)と、前年同期の2億7400万ドルから減少。開発コストがほぼ3倍に拡大したほか、マーケティング費用が2倍余りに膨らんだことが赤字につながった。売上高は7億2800万ドルと、2倍余りに増加し、会員数も増えた。

  同社はこの日、今年通期の売上高が30億ドルを上回るとの見通しを示した。昨年の売上高は18億ドル、純損益は19億ドルの赤字だった。会員当たりの売上高平均は減少傾向にある。

原題:WeWork Posts $264 Million Quarterly Loss as It Expands Globally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE