コンテンツにスキップする
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

トランプ大統領、自動車関税巡る判断を最大半年先送りへ

A new Volkswagen AG (VW) T-Roc SUV is guided into a storage bay inside one of the automaker's Autostadt delivery towers at the VW headquarters in Wolfsburg, Germany, on Tuesday, Dec. 4, 2018. VW would support eliminating tariffs on exported cars between the European Union and the U.S., the German automaker's strategy head Michael Jost said today at the Handelsblatt auto industry conference.
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

トランプ米大統領は、検討中の輸入自動車に対する追加関税について、判断を最大6カ月先送りする見通しだと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。欧州連合(EU)と日本との協議が続く中、関係が一段と悪化するのを避けるためだとしている。

  トランプ氏が国家安全保障を理由に導入を検討している自動車・同部品に対する最大25%の輸入関税を巡っては、18日が判断の期限となっている。

原題:Trump Said to Delay Auto Tariffs Amid EU, Japan Trade Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE