コンテンツにスキップする

トルコ、一部の外為取引への0.1%課税を再開

トルコ当局は一部の外国為替取引で売り手に対する0.1%の課税を再開する。大統領決定が15日、官報に掲載された。約10年ぶりの課税復活となる。

  銀行間市場とクレジット取引は適用外となる。トルコの財務省への売却、銀行または認可金融機関間の取引、および外貨建てローン返済のために借り手が銀行から買い入れる取引も税が免除される。

原題:Turkey Reimposes 0.1% Tax for Some Foreign-Exchange Transactions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE