コンテンツにスキップする

蘭ABNアムロ、1-3月は20%減益-マイナス金利や英EU離脱響く

オランダの銀行、ABNアムロの1-3月(第1四半期)決算は、予想よりも悪い20%の減益となった。欧州のマイナス金利や英国の欧州連合(EU)離脱への準備が融資による利益の重しとなった。

  15日の発表によると、純利益は4億7800万ユーロ(約590億円)と、前年同期の5億9500万ユーロから減少。同行が調査したアナリストの予想は4億9900万ユーロだった。融資による利益は、英EU離脱に備えたユーロ以外の資金調達が増加したことで4000万ユーロの打撃を受けた。

原題:ABN Amro Profits Slumps as Low Rates, Brexit Weight on Lending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE