コンテンツにスキップする

ウーバー株の空売り残高、上場後3日で7.68億ドル相当に到達

  • これは同社の浮動株全体の約11.51%に相当する
  • ウーバー株は14日に初めて上昇で終了も、IPO価格を下回る

ウーバー・テクノロジーズ株の空売り残高に関する初の数字が公表された。お待ちかねの数字だ。

  金融分析会社S3パートナーズが提供したデータによると、ウーバー株の空売り残高は7億6800万ドル(約840億円)相当に上り、貸株料は3-5%前後。これは同社の浮動株全体の約11.51%に相当する。

  これに対し、配車サービスで競合する米リフト株は、浮動株の約62%が現在、14%の貸株料で空売りされている。同社は3月の上場以来30%値下がりした。

  ウーバー株は今月10日の上場日に7.6%下落し、翌営業日も続落。14日は初めて前日比プラスで終了したが、依然として新規株式公開(IPO)価格の45ドルを下回る水準にある。

原題:Uber Short Interest Reaches $768 Million on Third Day of Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE