コンテンツにスキップする

ユーロ圏経済、ECB予測から逸脱していない-ビルロワドガロー氏

  • ECBは顕著だが一時的な景気減速を予測していた
  • ECBの金融政策姿勢は「現段階では適切」-仏中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのビルロワドガロー・フランス中銀総裁は、ECBの予測からユーロ圏経済は逸脱していないとして、ECBが金融政策姿勢を変える理由はないとの見方を示した。

ECB President Mario Draghi Speaks At Bank Of France Conference

ビルロワドガロー仏中銀総裁

撮影: Marlene Awaad/Bloomberg

  ビルロワドガロー氏はパリで、ECBの経済分析は「裏付けられている」とし、その政策は「現段階では適切であるように思われる」と述べた。

  「3月に公表した直近の予測で、ECBは顕著だが一時的な減速を見込んだ」とし、「相当の地政学的な不確実性が続いているにもかかわらず、最近の経済指標はこの予測と矛盾しない」と語った。

原題:ECB’s Villeroy Says Recent Data Don’t Refute Economic Forecasts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE