コンテンツにスキップする

ウォルマート、ネット通販でアマゾン追撃へ-翌日配達サービス導入で

  • 購入額35ドル超で無料の翌日配達サービスが受けられる
  • フェニックスとラスベガスでサービス開始、その後対象地域を拡大

小売り最大手の米ウォルマートはオンラインでの買い物客の争奪戦で、米アマゾン・ドット・コムの一歩先を行きたいと考えている。

  アマゾンは最近、「プライム」会員向けに配達期間を2日から1日に短縮すると発表。これに対抗し、ウォルマートも翌日配達サービスに乗り出す。

  14日からフェニックスとラスベガスのウォルマート顧客は購入額が35ドル(約3800円)を上回れば、無料で翌日配達サービスが受けられる。数日後には南カリフォルニアにもサービスが導入され、対象地域は年末までに米国内の約4分の3に達する見通し。同社は以前、同サービスについて最大22万品目に適用されると示唆していた。

  アマゾンは配達時間短縮に向けて4-6月(第2四半期)に8億ドルを投じると表明したが、これとは反対に今回の動きで実際にはコストが減るとウォルマートは説明。顧客に最も近い倉庫1カ所から1つの箱で商品が届けられることが多くなるからだという。国内の電子商取引事業が赤字にとどまる同社にとって、経費を厳しく管理することは最優先課題だ。同事業は今年、2018年を超える赤字が見込まれている。

EMBARGOED 5/14 at 0001

ウォルマートの翌日配達サービス

Photographer: Walmart Inc.

  ウォルマートは16日に2-4月(第1四半期)決算を発表する。

原題:Walmart Matches Amazon With Free One-Day Shipping on Many Items(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE