コンテンツにスキップする

MSCI 、サウジとアルゼンチンの株式を新興市場指数に組み入れ

  • アルゼンチンの8銘柄とサウジの30銘柄、28日取引終了後に追加
  • MSCIは中国A株の採用数も拡大、26銘柄追加

MSCIの新興国株ベンチマークにサウジアラビアの30銘柄とアルゼンチンの8銘柄が追加される見込みだ。多額の投資マネーを引きつける可能性がある。

  昨年6月に指数に追加するを発表したMSCIは、5月28日の取引終了後にこれらの銘柄を指数に組み入れることを明らかにした。アルゼンチンはMSCI新興市場指数の組み入れ比率が0.26%、サウジは1.42%となる。サウジ株の残る追加分は8月に公表する。

  MSCIはまた、中国人投資家だけに従来利用可能だった人民元建てのいわゆる中国A株の組み入れ数を新興市場指数で引き上げることも発表した。MSCI中国指数には中国A株26銘柄が追加され、新興市場指数でのウエートは1.76%となる。

  アップグレードの可能性があるウオッチリストに掲載されていたクウェート株は、指数に採用されなかった。

原題:MSCI Adds Saudi, Argentine Stocks to Emerging-Market Index(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE