コンテンツにスキップする

中国BAIC、独ダイムラー株最大5%の取得目指す-ロイター

  • ダイムラー株4-5%取得を計画、公開市場で既に購入開始と関係者
  • 評価額約30億ユーロをBAICが調達できるかはっきりしない

中国の自動車メーカー、北京汽車集団(BAICグループ)が、独ダイムラーの株式最大5%の取得を目指しているとロイター通信が伝えた。事情に詳しい匿名の関係者3人を引用したところでは、両社の合弁会社、北京奔馳汽車への投資を確保する狙いがある。

  ロイターが引用した関係者2人によれば、BAICは今年に入りダイムラーに4-5%の株式を取得したい意向を伝えたほか、北京当局に計画を支持するよう求めた。関係者の1人によれば、BAICは公開市場で既にダイムラー株の購入を開始したという。

  ロイターがBAICにコメントを求めたが返答はなかった。ダイムラーの広報担当イェルク・ホーベ氏はブルームバーグの取材に対し、コメントを控えている。

  ロイター通信によると、ダイムラー株5%の現在の評価額約30億ユーロ(約3700億円)をBAICが調達できるかどうかは、なおはっきりしないという

原題:China’s BAIC Seeks to Buy Stake of Up to 5% in Daimler: Reuters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE