コンテンツにスキップする

円上昇、米中通商協議の先行き不透明感続く-オフショア人民元下落

  • オーストラリア・ドルとNZドルは対米ドルで下落
  • 米中高官による通商協議は10日に物別れに終わる
Chinese renminbi and Japanese yen bank notes.

Chinese renminbi and Japanese yen bank notes.

Photographer: Bloomberg

Chinese renminbi and Japanese yen bank notes.

Photographer: Bloomberg

米中貿易関係の先行き不透明感が続く中、アジア太平洋地域13日早朝の取引で円は対ドルで上昇した一方、オフショア人民元は対ドルで下落した。

  • ドル・円は一時0.2%安の1ドル=109円69銭
  • ドル・元は一時0.2%高の1ドル=6.8583元
  • ニュージーランド(NZ)・ドルとオーストラリア・ドルはいずれも米ドルに対して下落
  • 備考:米中高官による通商協議は10日に物別れに終わった。トランプ大統領は11日、米国との通商協議を決着させるために中国が「今行動する」ことが賢明だと指摘し、2020年大統領選で自身が再選されれば中国にとって「はるかに悪い」条件が提示されると警告した
  • ユーロ・ドルは小動き

原題:Yen Strengthens Amid U.S.-China Uncertainty; Offshore Yuan Lower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE