コンテンツにスキップする

ソフトバンク、英フィンテック企業に880億円出資へ-関係者

Masayoshi Son, chairman and chief executive officer of SoftBank Group Corp.

Masayoshi Son, chairman and chief executive officer of SoftBank Group Corp.

Photographer: Akio Kon/Bloomberg
Masayoshi Son, chairman and chief executive officer of SoftBank Group Corp.
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

ソフトバンクグループのビジョンファンドはフィンテック企業の英グリーンシルに8億ドル(約880億円)を出資する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  グリーンシルは顧客企業への運転資金の提供を手掛けており、関係者によると同出資では企業価値を35億ドルと評価している。これは同社が昨年7月に米投資運用のジェネラル・アトランティックから2億5000万ドルの出資を受けた際の評価額の2倍以上に相当する。グリーンシルはコメントを控えた。ソフトバンクはコメントの要請に応じていない。

  運転資本金融は大部分が未開発のままで、グリーンシルでは市場規模を55兆ドルと見積もっている。関係者によると、ビジョンファンドからの出資金は顧客がより多くの資金を利用しやすくするための新技術の開発促進に使われる。グリーンシルは中国やインドなど新たな市場開拓を進めており、出資金は最近行われたブラジルへの参入を加速するためにも用いられる。

原題:SoftBank Vision Invests $800 Million in U.K. Fintech Greensill(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE