コンテンツにスキップする

中国人民銀、不確実性への対処「能力」に自信-当局者が相次ぎ見解

中国人民銀行(中央銀行)は多様な不確実性に対処する「能力を完全に」有しており、金融政策の余地と手段に不足は生じない。米国との通商摩擦が激化する中で、人民銀当局者がこうした見解を示した。

  • 人民銀は安定した経済成長を維持するため、対象を絞った中期貸出制度(MLF)や再貸出、再割引といった手段を引き続き活用すると、人民銀貨幣政策局の孫国峰局長が北京での記者会見で述べた
  • 人民銀の周学東報道官は同じ記者会見で、世界的な通商摩擦がこの1年、市場の期待に影響を及ぼしてきたとした上で、それが心理面に与える影響は経済への打撃より大きいと発言
  • 同報道官は、外的ショックに対処する上では「マクロ経済の動向」を見る必要があるが、この点で人民銀には自信があると述べた 

原題:China Central Bank Says It’s ‘Capable’ of Tackling Uncertainties(抜粋)

After record expansion earlier in 2019

原題:China Central Bank Says It’s ‘Capable’ of Tackling Uncertainties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE